2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北国の山のお花畑で

かれこれ、かなり日記がたまっているので、一日一個書いて消化していこう計画~。

というわけで、1ヶ月ほど前のことになりますが、富良野岳に登った時のことを書きます。

富良野岳、高さはそこそこですが、花の百名山のひとつに選ばれている、夏山としてはそこそこ人気の山です。
私も一昨年の秋に登ったことがありました。というか、そのときが北海道初登山でした。
秋だったので紅葉は綺麗でしたが、花はすでに終わっていたので、いつか夏に登りたいと思っていた山です。

201407262154176c8.jpg

20140726215411668.jpg

2014072621541898f.jpg

道中、車からの写真。晴天に恵まれました。この時は・・・。

201407262247036da.jpg

2014072622464670f.jpg

今回の登山口となる、十勝岳温泉。
富良野岳には二つ登山口がありまして、その内の一つで割りと緩やかなコースの登山口です。
ちなみに、一昨年使ったのはこちらとは別の原始ヶ原コース。
こちらのコースよりもずっと長くて厳しいコースですが、あれはあれで楽しいものでした。

20140726225553781.jpg

2014072622555933f.jpg

歩き出してすぐの景色。

2014072623294404a.jpg

2014072623295050e.jpg

十勝岳との境目。
何を隠そう、この富良野岳は、十勝岳と並んでいます。
方や禿山、方や花の百名山。w
十勝岳はまだ活動している火山ですからね。
しかし、この二つが並んでいるとコントラストがすごい。

20140726234117094.jpg

2014072623370376a.jpg

目指す富良野岳

20140727000101858.jpg

201407270000405a1.jpg

いつも通り雪渓です。

2014072623563453a.jpg

20140726235623ac4.jpg

20140727000108415.jpg

雪渓からの眺め。雪渓は斜面の開けた場所にあるせいか、眺めが良い事が多い気がします。

20140728104444f75.jpg

20140728104501e73.jpg

20140728104514415.jpg

20140728104447d77.jpg

山から見る,山の風景

2014072810450619a.jpg

こちらは十勝岳。こうしてみると山頂は綺麗に尖っています。

20140728111733075.jpg

20140728111758bc8.jpg

20140728111804e2a.jpg

20140728111808aa5.jpg

山を登っているとふと後ろを振り返りたくなるのは何でなのでしょうか。
まあ、こういう景色が見れるからですが。

201407281118106f9.jpg

20140728112027bd7.jpg

20140728112200541.jpg

道の写真が多いことに最近気付きました。
自分の立っている場所からの写真になるからかな、とか思ったり。

ここから、山の花図鑑。

20140728114054297.jpg

エゾコザクラ。

201407281141091b6.jpg

チングルマ。

201407281141119f4.jpg

ショウジョウバカマ。

20140728114114d8f.jpg

キバナシャクナゲ。見ての通り躑躅科。

201407281141015fc.jpg

メアカンキンバイ。カタカナだとぴんと来ませんが、漢字だと雌阿寒金梅とわかりやすい。

20140728142558dd3.jpg

多分、色からするとエゾノツガザクラ。

2014072814261965f.jpg

恐らく、ウラジロナナカマド。

20140728142633f93.jpg

ウコンウツギ。

2014072814262947a.jpg

ミネズオウ。

花の区別って難しい・・・。特にツガザクラ系は数多いです。

20140728143437115.jpg

20140728143512677.jpg

2014072814351298a.jpg

201407281448522c4.jpg

20140728144907d8b.jpg

201407281449093e5.jpg

20140728144911ae9.jpg

花畑。山頂付近でこんな感じです。
それにしても、花というのは存外撮るのが難しい。
目に映っている色彩と、カメラに写る色彩が大分違ったりということもありました。

20140728145519838.jpg

20140728145543140.jpg

20140728145543b90.jpg

20140728145545d51.jpg

20140728145553132.jpg

20140728145741ada.jpg

20140728145758504.jpg

201407281458001ad.jpg

20140728145807101.jpg

20140728145807d59.jpg

適当に撮った山頂付近風景。富良野岳は傍にいくつも山があるので、このような景観です。
ですので、縦走向きの山でもあります。このときも、富良野岳はあくまでジャブ、隣の山に縦走という計画でした。

20140728150414d9b.jpg

山頂到着。ここまでまだ午前中だったかな。あっという間でした。

20140728150336c5c.jpg

20140728150401a08.jpg

201407281504092f0.jpg

20140728150418e3c.jpg

2014072815254157c.jpg

山頂風景。十勝岳も綺麗に見えます。

20140728152529838.jpg

20140728152855939.jpg

2014072815283418e.jpg

小休止後、次の山へ。

20140728152901896.jpg

2014072815290108b.jpg

20140728185852e23.jpg

20140728185915537.jpg

20140728185922ff3.jpg

2014072818592651b.jpg

20140728185927678.jpg

越えた富良野岳。

201407281907467e7.jpg

20140728190801b2b.jpg

201407281908060de.jpg

2014072819080848c.jpg

20140728190813ef0.jpg

まったりと縦走。

201407281914041b8.jpg

20140728191418318.jpg

20140728191433f24.jpg

201407281914397a8.jpg

201407281917075e7.jpg

201407281917172fa.jpg

201407281914436f4.jpg

目指してた次の山。

20140728202655902.jpg

の山頂w
というわけではなく、富良野岳とその次の上富良野岳との間にある山の山頂です。
三峰山って埼玉に違う“峯”の山があったような~。
まあ、富良野岳,三峰山,上富良野岳と並べれば確かに三つの峯ですけど。

201407282026462f3.jpg

20140728202701ff1.jpg

手前から三峰山、富良野岳と並んでいます。

2014072820270006c.jpg

こちらは次に目指す上富良野岳。
奥に見えるのは十勝岳で、その手前の低めの山です。

201407282246522d6.jpg

2014072822465635e.jpg

20140728224714edc.jpg

20140728224716b1d.jpg

20140728224719d6c.jpg

再びマッタリ縦走。

20140728225154583.jpg

20140728225150902.jpg

2014072822514975c.jpg

20140728225146506.jpg

20140728225130697.jpg

雲がやや増え始めたり。

201407282256109e0.jpg

最終目的地に到着。でも全然疲れていない。w

2014072822560910c.jpg

201407282256230c0.jpg

20140728225624ab6.jpg

201407282256294a5.jpg

すぐ隣が十勝岳なため、かなり殺風景な山頂風景。w
しかし、十勝岳とは峯続きというわけではないようで、間に谷が横たわっていました。

20140728230057625.jpg

しかし、怪しくなる雲模様。

201407282300410ae.jpg

あんなに晴れてくっきり見えていた十勝岳もごらんの有様。

201407282300558af.jpg

通り過ぎた富良野岳と三峰山も同様に雲に覆われ始めていました。

2014072902280307b.jpg

2014072902275862e.jpg

2014072902275985b.jpg

とうとう、雲っつーか霧に山道まで覆われてしまいました。

201407290230121b8.jpg

20140729023017641.jpg

20140729023011b0b.jpg

もう下山する時だったので、ある意味ちょうど良かったといえなくもないですが。w
少しですが,雨にも降られました。

無事に下山完了し、帰宅。

20140729023119778.jpg

夕食に、スープカレー屋へ。
登山後の空腹には、このボリュームがちょうど良いぐらいです。

最後はやや天候崩れましたが。
念願だった夏の富良野岳も登って花も沢山見れたし、縦走も出来て、充実した登山でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huzaimahou.blog.fc2.com/tb.php/79-2734eb31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

佐々木四郎

Author:佐々木四郎
自称、欲望の肯定者。
バイク、特撮、アニメ、ゲーム、漫画、音楽、運動もそれなりに好きという何でもありの節操無しです。
人生楽しんだ者勝ちという、ポリシーを胸に今日もバイクで北の果てを行きます。(注:冬季除く)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (45)
一般ゲーム (1)
音楽 (4)
趣味 (51)
PCゲーム (9)
占い (1)
映画 (3)
書籍 (1)

ブロとも一覧


やまさんのお気楽雑記帳 2nd season

とろろろ・おろろ

検索フォーム

訪れたお客さま

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。