2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知床流氷旅 <1日目>

お久しぶりです。2月はほとんど修羅場ってました。
その修羅場もようやく終わり、気が抜けてだらだら過ごしている毎日です。

そんな修羅場の中、「これを乗り越えたら・・・前から行きたかった流氷を見に行こう。」
と思い立ったのがこの始まり。
紆余曲折を経て、修羅場も何とか無事乗り越え、仲間五人で知床半島への旅と相成りました。

旅の道程、一日目と三日目は移動日です。
何たって知床は遠い。ただでさえ何百kmもある上に、路上には雪が厚く積もっている。
加えて、なかなかバス電車で直接行く手段がないときています。

私達が取った方法は高速バスで北見まで移動⇒北見から知床へと別のバスで移動と言うものでした。
後半のバスは実は、ホテルから出ている無料バスだったりします。

朝から数時間。揺られ続けて北見に到着。
何度となく通った町でしたが、実は停泊するのは初めて。
雪のせいで大幅に遅れる可能性を考慮し、乗り換えには余裕を持たせた結果少々暇になりました。

昼食がまだだったので、そこらをうろつき見つけた居酒屋で取ることに。

CIMG0652.jpg

カキフライ丼、500円。サラダ、漬物はセルフサービスで食べ放題。
なかなか美味でした。また北見に来ることがあったら利用しても良いかも。

網走辺りから景色が一変。

CIMG0657.jpg

CIMG0660.jpg

CIMG0667.jpg

気付けば、白い部分がどんどん増えて、見渡す限り真っ白に・・・。
これ雪原ちゃいます、流氷どす。
信じられるか?これ、全部海なんだぜ?
北海道と言う場所は本当にとんでもない場所ですわ。

CIMG0659.jpg

CIMG0658.jpg

途中見たハクチョウたち。

CIMG0678.jpg

夏に二度も通った道ですが、やはり冬は全然違いますね。

CIMG0671.jpg

この日は快晴、かなり遠くにあった斜里岳も見えました。

CIMG0698.jpg

CIMG0686.jpg

と思ったらどんどん迫ってくる斜里岳。www
雪をかぶった姿も乙なものですね~。
この山に登ったんだな、私は。

CIMG0710.jpg

海別岳という山だそうで。

だんだんと道沿いの風景が変わって行きました。

CIMG0664.jpg

網走

CIMG0668.jpg

斜里

CIMG0722.jpg

知床半島

CIMG0724.jpg

奥に見える街はウトロの街です。

CIMG0717.jpg

ここまで来ると、水平線の向こうまで流氷に覆われています。

CIMG0735.jpg

ちょうど夕暮れの時間帯だったので、夕焼けに染まる流氷が撮れました。

CIMG0736.jpg

そして、流氷に沈む太陽。

CIMG0746.jpg

この日のベストショット。

ようやく宿に着きました。かれこれ8時間ほどかけて。

CIMG0752.jpg

宿から眺めたウトロの街。

お風呂は露天風呂+源泉かけ流しで文句なし。
露天からは星も見れて満足でした。しかし、一度冬の熊の湯温泉も入ってみたいな。
知床峠、閉鎖されていますけど。

食事は朝・夜のバイキング。
これもまた、かなりのクオリティ・・・。
皆して、こんなに贅沢で良いのだろうかと言い合うほど。

それも、五人部屋に五人で泊まることによる特別料金のおかげ。
部屋見ると元はスイーツルームだったようです。繁忙期で五人部屋に変えたってとこでしょうか。
こちらとしては、かなり安く上がって贅沢させてもらえるので大助かりですが。

夜半に、オーロラショーなるものがあり、折角なので見ることに。
オーロラと言っても天然の物ではなく、煙を炊き、レーザー光線をそれに当ててオーロラのように見せるショーです。

CIMG0754.jpg

バスで移動し、ゴジラ岩の前を通って会場へ。
灯りが入らないようにと、周囲の建物も電気を消すのでほぼ真っ暗。
星がとても綺麗に見えました。

そして、始まったショーはこんな感じでした。

CIMG0758.jpg

CIMG0764.jpg

CIMG0767.jpg

CIMG0768.jpg

なかなか綺麗ではありました。
周辺の旅館・ホテルが共同でやっているようですね。
まあ、私は星の方が好きですが~。

戻って温泉にゆっくりとつかり、次の日に備えて眠ることに。

2日目>に続く。
スポンサーサイト

コメント

いいなぁ。
こういう、人間の力では決して作れない、雄大な自然が創り出す荘厳な風景は、私の大好物です。
そういう風景に出会うのが大好きで旅好きになりました。まぁ、最近はその旅もお預け状態なのですが^^;
やはり北海道は特別な地ですね。良い経験を積まれていて羨ましいです。
しかし寒そうだ^^; 気温何度くらいなんだろうか^^;

>やまさん
こちらにいらしたら色々お連れしますよ~。

>>気温何度
この時は凄い暖かくて5,6℃位ありましたね。
寒い時はマイナス10℃とか行きますが。w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huzaimahou.blog.fc2.com/tb.php/65-46bd5583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

佐々木四郎

Author:佐々木四郎
自称、欲望の肯定者。
バイク、特撮、アニメ、ゲーム、漫画、音楽、運動もそれなりに好きという何でもありの節操無しです。
人生楽しんだ者勝ちという、ポリシーを胸に今日もバイクで北の果てを行きます。(注:冬季除く)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (45)
一般ゲーム (1)
音楽 (4)
趣味 (51)
PCゲーム (9)
占い (1)
映画 (3)
書籍 (1)

ブロとも一覧


やまさんのお気楽雑記帳 2nd season

とろろろ・おろろ

検索フォーム

訪れたお客さま

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。