2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北国で地産地消

お久しぶりです。
ちょっとこの一カ月は地獄見てきました。
とりあえず乗り切れたので、またぽつぽつ更新していくつもり・・・なのですが。
これからが本番といううわさもあるので戦々恐々しています。

色づいていた木々も、気付けば葉を落とし、冷え込むようになってきました。
朝晩、10度切る日も増えてきました・・・。やヴぇー、冬早いよ今年。
と、季節の変わり目を感じる今日この頃。
スーパーに行っても季節の変わり目を目にするようになりました。

北海道は、まあ皆さん御存知のように最大の都道府県。
人よりもウシの数の方が多いだの、人口密度はオーストラリア並みだの色々言われています。
恐らくほぼ事実。w

それが如実に表れているのが、スーパーの食材だったりします。
ああ、ちなみに牛乳は言うほど安くないです。残念ながら。
米もブランドなのでそこそこですね。東京と比べても。
まあ、あちらは流通が発達しているせいもあるんかな。

そんな訳で、野菜は基本北海道で採れるものが結構安く置いてあったりします。
春~夏にかけてはレタスやキャベツが一玉100円切ることざらです。

そして、今の時季・・・。
思えば去年もそうでした、レタス・キャベツの値段が急に上がりどうしようかと思ったものです。
仕方なくもやし買ってたりしました。

しかし、私は気付いていなかったのです。
レタス・キャベツの値段と引き換えに下がった野菜があったことを。
それは、玉葱
2kgで200円切ります。気付いたのですが、玉葱は意外に万能食材。

焼いてよし、煮て良し。生で・・・はちょっと微妙だけど。
色んな物入れる料理にちょっとでも入っていると大幅に味が変わります。
ぶっちゃけ、普通に痛めて塩をちょっと絡めるだけで美味い!!
と言うか甘いんです。

ホルモン専門の焼き肉屋(檄安)の野菜で出てきたことがあり、それ以来はまっています。
と言う訳で、この時季はひたすら玉葱を食べ続ける日々になります。

良く考えてみたら私の基本メニューは大体玉葱入りでした。

同様に、ジャガイモも安い。
大体玉葱と同じぐらいでしょうか。こちらはあまり季節で変動することがないような気がします。
定期的に置いてあるし。

そして、肉も安い。鳥の胸肉なら大体100g当たり50円で買えます。

玉葱・ジャガイモ・肉、とそろっているので・・・。

CIMG6864.jpg

最早カレーを作れと言わんばかりの品揃え。
私の食事の半分はカレーなんじゃないのかと思う今日この頃。
だって、作るの簡単で、作り置き出来て食べるのも時間かからなくて栄養バランス良いんですもの。

CIMG6867.jpg

飽きたら同じ具材で、肉じゃがにしても良い。もちろん、ルーだけ変えてシチューでも。

CIMG2974.jpg

次に多いのがハンバーグですかね、何となく良く作っています。

これからの季節は鍋が再登場ですな。

CIMG6877.jpg

炬燵も出して、準備万端。
そそ、写真にあるように座椅子導入したんです。
もう、炬燵から一歩も出れない日々確定。www

CIMG6879.jpg

最近バイクで走っていて見つけた妙な雲。
まさか、地震雲じゃ・・・。
ここらは地震ない、来ても地盤安定で有名なのですが、ちと心配です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huzaimahou.blog.fc2.com/tb.php/54-ac6bb789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

佐々木四郎

Author:佐々木四郎
自称、欲望の肯定者。
バイク、特撮、アニメ、ゲーム、漫画、音楽、運動もそれなりに好きという何でもありの節操無しです。
人生楽しんだ者勝ちという、ポリシーを胸に今日もバイクで北の果てを行きます。(注:冬季除く)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (45)
一般ゲーム (1)
音楽 (4)
趣味 (51)
PCゲーム (9)
占い (1)
映画 (3)
書籍 (1)

ブロとも一覧


やまさんのお気楽雑記帳 2nd season

とろろろ・おろろ

検索フォーム

訪れたお客さま

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。