2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北国で奉納演武

旭川神社で催されるお祭り、その奉納演武に出てみないか?と居合を教わっている先生からお誘いがあったのは去年ぐらいのことでした。

居合という武道には実践の機会がありません。(当たり前)
そのためか、求道としての性質を多分に持っていると思います。
しかし、だからと言って、誰にも見られず黙々とやっているだけでは駄目だと先生は仰いました。
他人に見られるという意識が、技にも影響すると。
そのお言葉を受けて参加を決意しました。

その前、六月頃にも護国神社で奉納演武があったんですけどね。
そっちは都合がつかず断念。

祭りがあったのは、先週の金曜日。つまりはお盆のころです。

お盆の頃なので居合サークルであまり人は集まらず、私含めて4人の門下生が参加することに。
旭川神社、あまり私は縁のない神社。
だって、遠いし。詳しく言うとかの有名な(既に無実化してそうな)旭山動物園の近く。
車やらバイクでないと行きにくい距離です。

取りあえず練習・・・はあまりしてないです。
まあ、門下生の半分は入りたてで、あまり技も覚えてないもので。
今度ある昇段審査用の技を行うことに。

ちなみに、私には朝飯前に出来る技・・・というほど熟練してるわけではないですが。
やり慣れてはいました。

当日は、主将の車に乗って神社へ。
実際に使う舞台を下見し、立ち位置やらを確認。

CIMG6259.jpg

これがその舞台。

必要な資材やらも運び込んで、本番を待ちました。

ちなみに、玉串奉納やら何やらの神社の儀式には一通り参加。
ええ、まあ眠かったです。w
飽くまで、演武はこの儀式の一環ですからね。

CIMG6260.jpg

儀式を行っていた、本殿。
こう言っては何ですが、結構立派。

CIMG6263.jpg

建物自体は新しいですが、この場所自体は明治ぐらいからあったようです。

ちなみに、参列していた人々は見事にお年寄りばかり。
若い人はせいぜい、奉納の舞を踊る女の子(多分中学か高校生)と、私たちぐらい。
まあ、私が若いかと言うと語弊がありますが。

いざ本番。
特に技に不安もなく、とちることは無かったと思いますが・・・。
なぜか私、舞台の一番前!!
こっち見んなwwwww状態。
いや、見せるものなんだから当たり前なんですけどね~。
昇段審査よりも視線が強烈だった・・・。
仕方がないのでちょっと離れている人をぶった切る位の気持ちで振りまわしてましたが、ちと悪いことしたかも。w

私達の演武終了後は、先生方の演武。
雲泥の差・・・、いえ分かりきってたことですが。
この演武の前だと文字通りの前座だな~、と悟りの境地で居ました。

そうそう、先生畳も切ってました。
うーん、やはり私もいずれは真剣を!!!

演武終了後は撤収し、宴会に参加。
と言っても、私は車に乗せてもらっている立場なので飲めませんが。
先生方も車運転してきてますし、一人だけ飲むわけにも。

しかし、代表して~みたいに言われると断り切れず一杯だけビールいただきました。
もう、一杯飲んだら同じだからどんどんやれ、と言われましたがそれは流石に固辞しました。

なんだか、如何にも田舎の町内会か何かの集まりと行った風情でした。
皆さん旧知の仲で和気藹藹と。
かと言って私みたく、余所から来ている人間が疎外感を感じるかと言うとそうではなく。
気を遣って頂きました。

お土産に、地元でとれたと言うトウキビを山ほどもらって完全に撤収。
居合を広めるためにも、やっぱり大勢の人に見てもらうのは大事ですしね。
これからも毎年、時間があったら参加しようかと思います。
スポンサーサイト

コメント

奉納演舞とはまさに「誉」ですな!
しかも、残念ながら実現しなかったとはいえ、護国神社での奉納演舞に声がかかるとは!
それに・・・・センターじゃないですか!!^^
佐々木さん、自分で思っている以上に、めっちゃ上手なんじゃないですか?

真剣・・・いいですねぇ^^ 気持ちもかなり引き締まるでしょうし。やはり巻藁とか上達してくると斬りたくなりますよね、多分^^
いくらくらいするものなのか分らないけれど、決して安くはないんでしょうね。

>やまさん
ありがとうございます。
いえ、多分先生に行ったののついででしょう。w

>>センター
行ったうちの半分は初めて数カ月の子達でしたし。
主将が一番後ろにつくことを考えると、選択肢がそれしかありませんから。w

>>真剣
先生が色々と安くしてくれて、かつ中古で30万ぐらいですからね。
4,50万ぐらいが相場かと。
いずれは買いますよ~。絶対買いますよ~。
真面目な話、北の生活に必要な車より欲しいですから。w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huzaimahou.blog.fc2.com/tb.php/52-984a7bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

佐々木四郎

Author:佐々木四郎
自称、欲望の肯定者。
バイク、特撮、アニメ、ゲーム、漫画、音楽、運動もそれなりに好きという何でもありの節操無しです。
人生楽しんだ者勝ちという、ポリシーを胸に今日もバイクで北の果てを行きます。(注:冬季除く)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (45)
一般ゲーム (1)
音楽 (4)
趣味 (51)
PCゲーム (9)
占い (1)
映画 (3)
書籍 (1)

ブロとも一覧


やまさんのお気楽雑記帳 2nd season

とろろろ・おろろ

検索フォーム

訪れたお客さま

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。