2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「風立ちぬ」感想

祝、カウンター2000突破!!
皆さま、本当にありがとうございます。

一日一人、自分だけが訪れるようなブログでも良いやと思ってたのですが、気付けば七か月で2k突破。
毎度毎度、写真ぐらいしか見るところのないブログなのに申し訳ないです。
その写真も、ど素人の乱れ撮りだし。

これからも、このまま気まぐれに、やりたいことだけやって行きます。
気が向いたら訪れてくださいませ。


というわけで、本題。
ああ、そういえば映画の感想を書くのは初めてでしたね~。
他の感想は色々ちょくちょく書いていますが。

今日、母に付き合って見てきました。
因みに私、声を大にして周りに言っていますが“今の”ジブリが大っ嫌い
具体的には「もののけ姫」以降。

母が行かなければ、テレビでやってた時にでも見るか~程度だったでしょう。
そういう位置づけ。

ですので、言いたいこと言います。
内容には極力触れない方向で。でも、少々触れてるな~。
ですが、私の意見によってこれから見る人の感想も引き摺られることがあるかと思います。
そうなると、多分純粋に楽しむことはできないでしょう。

なので、こっから下は未見の方はなるべく見ないほうがよろしいと申し上げておきます。
それでも見たい人は止めません、どうぞ。
無論当方では責任は一切とりませぬが。w
後、“今の”ジブリ大好きな人も。不快な思いをすること請け合いです。






↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓閲覧注意↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓







見終わった感想は、( ;∀;)イイハナシダナー
しかして、見終わっての第一声は「やっぱ私、宮崎駿嫌いです。」でした。
もう、この時点で大体察しがついてますよね。(^^;

ええ、イイハナシなんですよ。
額面通りに取れば、素直な心で居れば。穢れを知らなければ。(笑)
それにもの申さずにいられない私は別に批評家気取っているわけではありません。
そう見えるかもしれませんが、そういうつもりはないんです。

ただ、私は無粋にも自分の感情がどこに起因するのか考えてしまう人間なのです。
どうして自分はこう感じるのか、どうしてそう思うのか。
こと、こういう娯楽系に触れると顕著です。

それは純粋に楽しんでいるとは言えないのではないかと、思う今日この頃。
まあ、これはこれで楽しんでいると言えなくもないとも思う今日この頃。

だから、( ;∀;)イイハナシダナーでは終われない私。
最初はそう思ったんですよ、途中も泣きそうになりました。
しかし、EDテロップで全部覚めました。

因みに私、今回の映画予備知識は皆無でした。
いつも使う俳優やら(ここから嫌いですが)は誰なのかとか。
そのため、その時に初めて知ったのです。

ええ、覚めきりました。余韻も何もかもぶっ飛びました。
知ってたなら私は間違いなく「終戦のエンペラー」を見に行こうと提案していたでしょう。

やっぱりパヤオはパヤオなんだな、と納得。もしかしたら安堵もあったかも。
見直しかけてましたから、途中まで。

でも、その途中からおかしかった。

最初はわくわくしながら見てました。
ああ、ジブリ映画でこんなにわくわくするの何年振りだろうと、童心に帰った気持ちでした。

主人公らの飛行機にかける情熱、七転八倒しながらもがむしゃらに技術を学ぼうとする姿勢。
上司や同僚との掛け合いなど、見てて胸が熱くなりました。

んが・・・途中からラブロマンスが導入~。
いえ、最初から伏線は張っておりましたが。

一気に陳腐くさくなった。
しかもこれが、テンプレの病弱な深窓の令嬢。www

なんかな~とか思いながらもまあ、黙って見てはいましたが。
やっぱ死んだよ。脳内でパヤオが「泣けるだろ?さあ、泣け泣けwww」とドヤ顔しておりました。

後から本屋に行ってみたのですが、この恋愛要素、零戦と関係ないんですね。
そもそも、タイトルになっている小説はそういう話じゃないし。
マジで純粋に恋愛とか介護とかそういう話。
ぶっちゃけよう、この要素必要か?

まあ、作ってる人が必要と思ってるんだからそれで良いんでしょうけど。
正味、どっちも中途半端になってると思うんですけど。
私がパヤオ嫌いのメガネで見ているからかもしれませんが。

序盤出てきたと思ったら、中盤になって出てきて一寸過ごしただけでゴールイン。
取ってつけたような展開。
そして、それと無理やり絡めた感がありあり伺える零戦開発成功。
今まで失敗してたのが、嫁(それも床にずっと伏している)が出来たからって成功すると思えん。

と言うか、人間そこまで器用か?
嫁が大事ならつべこべ言わずに仕事辞めて一緒に居れば良い。
嫁より飛行機なら、恋愛してないでそっち専念しろよ。

恋愛話にするのか、零戦開発話にするのか、
どっちかにしろよ。

良い映画だとは思いますよ。
今更何言ってんだって感じですが。(^^;
出来的には良かった。ただ、底にあるものが私には合わなかった。

やっぱり、その人が嫌いだとバイアスが掛っているのかもしれませんね。
あるいは、結局根底にその人の思想や考え方が入っているから結局反りが合わないのか。

長々言いたいこと書きましたが、ジブリ好きな方々石を投げないでください。w
あ、後黒河さんは萌えキャラでした。
スポンサーサイト

コメント

奇遇。
私は6日に観ました。
私も 「( ;∀;)イイハナシダナー」 でしたが、たしかにどっちつかずになっていた感はありますね^^;

>やまさん
おお、タイミングバッチしでしたな。
ひたすら、飛行機開発する泥臭い話にしても受けは悪いのはわかるんですけどね。w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huzaimahou.blog.fc2.com/tb.php/49-f2485c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

佐々木四郎

Author:佐々木四郎
自称、欲望の肯定者。
バイク、特撮、アニメ、ゲーム、漫画、音楽、運動もそれなりに好きという何でもありの節操無しです。
人生楽しんだ者勝ちという、ポリシーを胸に今日もバイクで北の果てを行きます。(注:冬季除く)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (45)
一般ゲーム (1)
音楽 (4)
趣味 (51)
PCゲーム (9)
占い (1)
映画 (3)
書籍 (1)

ブロとも一覧


やまさんのお気楽雑記帳 2nd season

とろろろ・おろろ

検索フォーム

訪れたお客さま

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。