2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「古色迷宮輪舞曲」感想

つ、疲れた・・・。と言うか、またアリスネタ。
そして、最早私は三桁近くやっている疑惑のあるループ物です。

構成
セーブ・ロードは基本なしで、間違えたんならその日を繰り返したり最初に戻ったりします。
失敗しても失敗しても繰り返される無限ループを体現したようなゲーム。

一応、通過したところに飛んだり、戻ったりは出来ますが。
死ぬリスクが一応かかるという、手間っぷり。

まあ、わざと繰り返させるのに意味があるので仕方ないですが。

シナリオ
序盤の失敗連鎖でうんざり。

まさか序盤の紅茶の入れ方一つで人が死にまくるとは思わなかった・・・。
つか、おかしいだろ。www
死んでも、死んだのが回復したり、他のが減ったりするのでそれで何とか切り抜けたのですが。
あそこが一番時間かかったな・・・。

知らんところで勝手に死にまくってたので、仕舞には「もう勝手に死ね」「良いから先に行かせろ」とまで思い始めました。
正味この時点でかなり心折れそうでしたが。
その一方で「何が何でもクリアしてやる」と火が付いたところもあります。

ループ物としては、シナリオどうだろうか。
結構王道、というかあんまり目新しい感じはしないですね。
この事象抜けることを最優先してあまりその辺吟味してなかったですが。w

でも、全部終わってみてみるとすげー単純・・・。
偽善者な神様が、色々と贔屓しまくった結果だったと。
巻き込まれただけの連中がかなり不憫な件。
神様は寛容なようでその実「まあ、死んでもどうせ生き返るなら問題ないよね」とか思ってそうでこえー。

キャラ
七日間じゃ・・・何も変わらない。
とは言い切れないんですが、まあ、こいつら忙しいし。w
キャラ描写が少ないのは仕方ないですね。

ぶっちゃけると、舞台装置となってしまっている感があります。

主人公があそこまで突っ走るのにも共感できなかったなー。
もう一人はまあ、事情理解したら出来たけど。
元々そっちの気があったとでも考えておきましょう。

システム
つーかーれーたー。
と言うか、こんな難易度高いゲーム久々。
昔やった、「YU-NO」思い出しました。
アイテム回収に、時間軸移動と、確かに被る。
あっちのが自由度上だけど。

会話などから、キーワードを入手し、キーワード投げられる場面に入るとそれを使える。
それによって、展開が変わったりします。

敢えて投げなかったり、間違ったキーワードでも派生。
キーワードも結構な量があるので、なかなか大変。
Hintもあるので、一応何とかなります。でも、死に近づく。w

というか、結構投げる場面見過ごしてた私。
スキップ中なら止まるから良いけど。
普通に会話中にいきなり出てきて、気付かずスルーすること多々。
まあ、事象移動で同じ場面に飛べばよいのですが。

色々出来るものの、その分「運命量」という値を消費するので、これも難しい。
やり過ぎると誰かしらこれが空になって死ぬもので。w

中断セーブは出来るけど、基本セーブ・ロードという概念がない。
別の展開に入るたびにオートセーブするので良いっちゃ良いのですが。

その分、選択肢総当たりとかは出来ない。
まあ、敢えて間違わせるところもあるんですけどね。

時間軸移動を使えば、死ぬリスクが高まるとはいえ、一応ロード代わりにもなりますし。
何にせよ結構不便。このゲームのシステム上仕方のないことではありますが。

場面移動ごとにオートセーブするせいで、スキップがいちいち止まるのが一番不便ですかね。
その一方で、フラグ大半リセットとかもあったりと、便利なのか不便なのか~。
まあ、そのリセットのおかげで3回もやり直したのですがね。

音楽
印象に残ってねー。

OPは妙に明るいなと思ったものですが。


相変わらず、tohkoは微妙だな。つか、変わってない。

総括
Hint22回使用しても、何とか自力でクリア。
最もコンプ自力はあきらめて攻略見ましたが。

総計プレイ時間は30時間超え。
私の場合は間違えてリセットしたのと、回収できなかったフラグの為にリセットわざわざしたので。
三周近くしたせいもありますが。

シナリオ的には凡庸。メタ的要素も入れているのは、面白かったですが。
あー、それもやっぱり前例あるな~。
元々、このジャンルは大分やり尽くされた感がありますからね。

やっぱり、このジャンルでは超お気に入りの古典があるのでどうしても比べてしまう。
どっちかと言うと原点回帰な気も。
でも、あえてそれをやったのは評価に値しますな。

一気呵成にやりたくなりますから。
何もやることがない、長い時間がある時のキルタイムにはぴったしな作品。
評価は、私的に佳作ぐらいが妥当。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huzaimahou.blog.fc2.com/tb.php/26-034e43fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

佐々木四郎

Author:佐々木四郎
自称、欲望の肯定者。
バイク、特撮、アニメ、ゲーム、漫画、音楽、運動もそれなりに好きという何でもありの節操無しです。
人生楽しんだ者勝ちという、ポリシーを胸に今日もバイクで北の果てを行きます。(注:冬季除く)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (45)
一般ゲーム (1)
音楽 (4)
趣味 (51)
PCゲーム (9)
占い (1)
映画 (3)
書籍 (1)

ブロとも一覧


やまさんのお気楽雑記帳 2nd season

とろろろ・おろろ

検索フォーム

訪れたお客さま

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。