2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北国の涸沢にて

長らくご無沙汰しておりました。現実でいろいろとあって、どたばたしてまして。
書きたいことは山ほどあれど、それをする時間がなかなか取れず。
かれこれ三ヶ月も更新が滞っていました。もうしわけないです。

これからしばらく、書けずに溜めていた内容を書こうと思います。
時期的にだいぶ前のこととかになりますが、ご了承ください。

第一弾は、3か月前の山行のことです。

登る山は樽前山、及びその隣の風不死岳
馴染みが無い名前でしょうけど、千歳空港でおなじみの千歳市にある山々です。

201509211927286c3.jpg

20150921192728863.jpg

2015092119272868b.jpg

201509212126553a9.jpg

20150921193143fdd.jpg

ここがその入り口となる場所。橋の下、楓沢と名が付いています。
やや天気が悪く、時折小雨もぱらついていました。

20150921193254908.jpg

20150921193256826.jpg

平坦な砂利道を進んでいくと、その先にあるのは・・・。

2015092119325811f.jpg

20150921193259fe7.jpg

20150921193259df6.jpg

201509211935081d5.jpg

涸沢の道。
樽前山までの登山ルートとしては正規のものではないのですが、この景観で知る人ぞ知るルートとなっています。

20150921193511fe5.jpg

201509211935192b3.jpg

20150921193518e4d.jpg

20150921193518085.jpg

比較の為に、一緒に行った仲間ごと数枚。
中々スケールのでかいトンネルです。

201509211940413db.jpg

201509211940421ef.jpg

20150921194045753.jpg

20150921194046432.jpg

20150921194048c55.jpg

苔生した岩壁と、様々な形をした岩岩が何とも言えない風情を醸し出しています。
何だか男心をくすぐられるような、童心に帰るようなわくわく感を覚えました。

20150921194337f13.jpg

2015092119433847d.jpg

20150921194339933.jpg

20150921194341e4f.jpg

20150921194335771.jpg

登山そのものよりも、そのためのこの道を行くことが目的みたいな山行でした。
何だか歩いているだけで楽しいですし。

2015092119450079a.jpg

20150921194502e38.jpg

20150921194504c28.jpg

20150921194505de0.jpg

一緒に行った仲間いわく、ここは元々河だったのを色々あって土砂で埋め立てたとのことでした。
確かに、河の流れでこうして岩が削れたのだったら納得。
しかし、何だか公式っぽいHPだと火山流が流れ込んで出来たとか書いてあり、どちらが本当なのかよくわかりませんでした。

20150921194506285.jpg

201509211949096f2.jpg

整備された登山道ではないので、こんな道(?)を行くことも何度かありました。
それどころか、涸沢が途切れたり、岩でふさがれていて大回りすることもしばしばありました。

20150921194912760.jpg

20150921194911b4e.jpg

20150921194917b18.jpg

途中見つけたカタツムリ。

201509211949171f6.jpg

201509211951355ab.jpg

20150921195136d51.jpg

20150921195138c42.jpg

201509211951335a7.jpg

道自体は大体平坦で、大回りの時にちょっと苦労したぐらいでした。
道なき道を行くので、ちょっと無茶もしたり。
それはそれで楽しい経験でしたけどね。

20150921195336a19.jpg

20150921195338738.jpg

やがて涸沢も抜け、開けた平原に出ました。

20150921195336e86.jpg

途中やたら鳴いて周りうろついていたアカゲラ。

201509211955404d7.jpg

20150921195541cd2.jpg

出てからは、通常の登山道と合流し、樽前山頂上を目指します。

20150921195543cf0.jpg

20150921195824753.jpg

20150921195821b9b.jpg

意外にも花が多かったです。

20150921195700c90.jpg

20150921195707d29.jpg

左側に見えている湖は支笏湖です。

20150921200319b2c.jpg

風不死岳との分かれ道。
樽前山を登った後は、ここまで戻って再度登る予定です。

20150921200323bb0.jpg

20150921200316cbe.jpg

20150921200315e46.jpg

2015092120031934e.jpg

目指す樽前山

20150921210341bc5.jpg

隣の活火山の溶岩が盛り上がって出来たという山。自然パない。

2015092121034319b.jpg

支笏湖はカヌーしたりと何かと思い出深い場所。
かれこれこうして近くまで来るのは3度目ですね。

20150921210337705.jpg

頂上まで秒読みな距離。

20150921210340d05.jpg

絶妙なバランスで立っている謎の岩。

201509212103407fd.jpg

樽前山の頂上に到着。ぶっちゃけ、標高はそんな高くないです。

20150921211251124.jpg

20150921211253f49.jpg

20150921211254b2e.jpg

201509212112554fc.jpg

20150921211251c77.jpg

頂上からの風景。天気は曇りでしたが、見晴らしが良くて千歳市から空港まで一望できました。
昼食後、風不死岳へ。

2015092121212444c.jpg

2015092121212506b.jpg

2015092121212788c.jpg

20150921212129ebd.jpg

道中あまり写真撮っていませんでした。
まあ、半分ぐらいの道のりは共通だったのもありますが。覚えているのは、やたらきつい道だと感じたことです。
流石に体力的に来てたのか、でも降りる時も急だったので登山道が急傾斜だったからだと思われます。

20150921212134b55.jpg

到着した山頂。樽前山よりも人が多くいました。

20150921212424f98.jpg

201509212124240ea.jpg

帰り道、湖からの水蒸気のせいか霧がかっていました。

20150921212421af4.jpg

20150921212420034.jpg

20150921212418a60.jpg

ようやく支笏湖全体が見えました。

20150921212650306.jpg

謎の穴が開いた笹。虫か何かの仕業っぽいですが、なんでこんなきっちり列にしてるのか。

20150921212656a5d.jpg

下山完了。少々歩いて、車を止めた場所に戻りました。

20150921212655101.jpg

20150921212657d1b.jpg

仲間の一人がお勧めしたラーメン屋へ。
少々混んでましたが美味しかったです。

その仲間は、この辺に住んでいたらしく色々と穴場に連れて行ってくれました。

20150921213002bd8.jpg

入りに行った温泉。

20150921213001c0e.jpg

カマンベールソフト。
カマンベールソフトは本当にカマンベールの味がしました。
カマンベールチーズの皮の苦さまで再現されており、本当にチーズをアイスにしたと言った感じでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://huzaimahou.blog.fc2.com/tb.php/108-70f4e927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

佐々木四郎

Author:佐々木四郎
自称、欲望の肯定者。
バイク、特撮、アニメ、ゲーム、漫画、音楽、運動もそれなりに好きという何でもありの節操無しです。
人生楽しんだ者勝ちという、ポリシーを胸に今日もバイクで北の果てを行きます。(注:冬季除く)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (45)
一般ゲーム (1)
音楽 (4)
趣味 (51)
PCゲーム (9)
占い (1)
映画 (3)
書籍 (1)

ブロとも一覧


やまさんのお気楽雑記帳 2nd season

とろろろ・おろろ

検索フォーム

訪れたお客さま

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。