2014-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の山と温泉と初リタイア

なんだか仮面ライダーオーズのサブタイトルみたいになってしまった・・・。

唐突ですが、合気サークルの会計を私は1年務めていたのですが、この度引退しました。
これでお金で厳しいこと言って嫌がられたり、うざがられなくて済む。www

20141021064651625.jpg

20141021064648eb8.jpg

そして、引退記念に贈呈された花束。
男に花束なんざ贈ってどうすんだよ、という気持ちはありましたが、空気壊すのも憚れたのでもらっておきました。
100円ショップで適当な花瓶を買い、とりあえず炬燵の上に置いてみましたが、まあ悪くないですね。
私に似合うかどうかは別にして

でも、この花束代、運営費から出すってのがちょい納得いかない・・・。

本題に入ります。
先週、3連休を利用してニセコまで山登りに行ってきました。

ニセコと言えば、スキーで知らぬ人は少ないといえる場所。
と同時に、温泉地でもあり、去年の冬にスキーしないで温泉だけ入りに行ったという意味不明な旅行をした土地。(個人的事情)

201410210659291c3.jpg

朝2時から出発し、4時間ほどかけて行きました。
運転者は私じゃないですが。

20141021065931e03.jpg

途中見えた羊蹄山。文字通り羊の蹄のような形が特徴的な山。

20141021065932790.jpg

201410210659338ac.jpg

寒暖の差が激しいからか、最近は朝いつも靄がかかっています。
これはこれで趣があって好きです。美瑛の方ならちょっとした観光資源ですし。

20141021070605b4b.jpg

登り始めの場所からの空。
見ての通り、完璧な快晴でした。

20141021070607fc0.jpg

隣の山の紅葉もこの時がピークのようでした。ちょっと写真じゃ遠いですが。

20141021070606163.jpg

2014102107060236b.jpg

太陽と羊蹄山。朝靄が雲みたいにかかっててすごく高い山に見えます。w

20141021071022f0f.jpg

ゲレンデとなる斜面を、リフトが動いていないので徒歩で登りました。

201410210710247e3.jpg

これがさすがに急で案外きついものでした。
リフトで上がるところは、人間が直接歩くには向かないのではないかと思います。

20141021071025c58.jpg

2014102107102821e.jpg

201410210710262b7.jpg

雪に覆われていたら滑るのに楽しそうな斜面。
ぜひ冬にスキーに来てみたいものです。

2014102107171270f.jpg

途中にあった安全用の鐘。

201410210717147d4.jpg

201410210717118fe.jpg

201410210717163f4.jpg

道中の景色。

201410210718286ca.jpg

20141021071826557.jpg

またも羊蹄山。周囲あまり目立つものがないので、自然とこの山をとる機会が増えます。
ちなみに、孤立している山なので登るのすごく厳しいそうです。w

20141021080400a67.jpg

20141021080401b44.jpg

20141021080403f94.jpg

ここら辺から身体に異変を感じ始めた私。
ふくらはぎあたりが攣りそうな感覚が。
ここのところの寝不足と不摂生の煽りが来ていたようです。
しかし、なんだかんだで山に行ってなったことが今までなかった。
それが気づかぬうちに慢心となっていたのかもしれません。

20141021081048245.jpg

足をかばいつつ、なんとか山頂到着。

20141021081048f61.jpg

2014102108105285d.jpg

奥に見える海は、積丹半島の海です。

201410210810552ec.jpg

201410210813251fd.jpg

20141021081327c41.jpg

201410210813278da.jpg

再びの羊蹄山。

20141021081405333.jpg

201410210814058e6.jpg

20141021081408b8d.jpg

20141021081406d60.jpg

20141021081329e51.jpg

20141021081400a68.jpg

この時の紅葉は本当見頃でした。山の斜面が赤く染まって、空の青さと相まって素晴らしい。
秋の色って紅に蒼だと思っている私。

20141021081904da7.jpg

2014102108190828d.jpg

201410210819092fc.jpg

下山中風景。
このあと更に2,3山を登り、テント場でテントを張って翌日下山という予定でした。
が、下り最中にきついと感じたので、今回は下山した場所でリタイアすることにしました。

201410210821020e3.jpg

登ってきたニセコ・アンヌプリ。

20141021082105281.jpg

20141021082106d15.jpg

リタイアした場所は、温泉があり道路も通っていて定期バスがあるので帰宅するのにちょうど良い場所でした。
まあ、ニセコ周辺は開発進んでいるので、ちょっと歩けば大体道に出れるようにはなっているのですけどね。

201410210823260b9.jpg

2014102108232925e.jpg

川沿いの紅葉。

201410210823298db.jpg

折角来たのだからと、バスの時間に余裕があるので温泉に。
良い湯でした。結構熱めで、私好み。
あえてちょっと高い方の温泉に入ったのですが、2種類風呂が楽しめて満足でした。
疲労も軽快しましたし。

ちなみに、バスは昼過ぎと夕方の2本だけでした。w

ニセコの駅までバスで行き、駅から札幌に行き、そこからまた高速バスで帰るというルートを選択。
多分、これが一番安くて早い。

20141021082655f0a.jpg

2014102108265659d.jpg

ニセコ駅。

2014102108265726f.jpg

20141021082701fef.jpg

何も知らなかったのですが、この時SLが走っていたらしく、偶々私が駅にいる時にやってきました。
あと、友達の鉄道マニアに遭遇。何たる偶然。w

付け加えますと、実はこのSLに乗るのが一番早い便だったのですが、
札幌方面のホームでなかったので反対側行ったらその便だったという落ち。
運がいいのか悪いのかわからない。w

結局家に到着した時は11時近くでした。ニセコは結構遠いと痛感しました。

今回の旅行は何かと身に積まされました。
これからも安全に山に登るため、今回のことを教訓としようと思います。
スポンサーサイト

「ハロー・レディ」感想

前の感想からかれこれ6か月・・・。
ゲームやってたのに書いてなかったとかではなく、素であんまりやってなかった。

これもそれもあれも、モバゲーにハマり過ぎたせいですね。
おまけにPCからしかやらないから余計にPCゲーから離れてしまう。

しかし、それも飽きが出てきたのか、最近はちょくちょくやるように。
それでもこのゲームが終わらせられたのは単純に面白かったからです。

一度始めたら、そのルート終わるまで止められない・止まらない。w

ここのは何本かやってたのですが、最初にやった「るいは智を呼ぶ」以降は微妙でした。
次の「コミュ」はキャラシナリオとも中途半端だったし。

構成
3ルート+真ルート一本。
どのEDもそれぞれテーマがあるっぽい。
意外に選択肢シビア。パラメーターは表示されているので比較的親切ですが。

キャラ
今作の何が良いって、主人公成田でしょう。
会った女の胸をとりあえず揉む。殴られても揉む。凄まじいスペックの持ち主だがセクハラ魔人。
自信家だが、傲慢ではない。他人に考えを押し付けたりもしないし。
綺麗ごとは切って捨てるが、それを否定はしないところも良い。
セクハラさえしなければ完璧なのに。www でもそれもまた魅力か。
血筋的には最強になってもよさげなのに、能力全然使わない。w
ヒロインの朔が実はただの一般人だった、という扱いと良い、ジャンプと真逆行ってますね。
やっぱりこれは、徹頭徹尾成田の話なんだな~。
持ってる能力がガチバトルに向いてないから、能力バトルになると影薄いけど。
自分のやろうとしていることが間違いかもと思いつつ、清濁併せて飲みほして突き進む姿は文句なしにカッコイイ。

朔、色んな意味でガチ最強だったヒロイン。
血筋云々が記述されてないので、意志の強さだけであそこまで行ったとなるとある意味一番の化け物。w
新ルートのヒロインとしては申し分なかたっけど、ラストバトルは成田食ってたなぁ。

美鳥、立ち絵あるキャラの中で最も不遇だった。
どっかでせめて生存するルートぐらいはほしかったところ。
ぶっちゃけ、名前しか出てない立ち絵レスの某キャラに存在感で負けてる説あり。
私的には好きなキャラなんですがね。

空子、割と重要キャラなのに能力が強すぎるせいか良く退場させられる。w
ヒロインの中では断トツで哀れ。唯一まともに終わってないし。

菱吾、プロローグの成田とのやり取りは爆笑しました。
もっと出てきてもっと絡んでほしかった。w
まあ、そしたらそれでエルとかぶりそうですがね。

とあるサブキャラ。
どう見てもかませで、なんだかんだで生き残っていたのはどうせ最後でいい雰囲気をぶち壊しに来るんだろう。
と思って様子見てたらまさか、あんな使われ方するとは思わなかった。w
かませはかませでも良いかませでした。まあ、あれで奮起するのは成田ぐらいだろうけど。

シナリオ
土台がシェイクスピアってのは珍しいなーっと。
まあ、能力名ぐらいしか関わりありませんが。
なんでその名前でそんな能力なんだー、とか。
ほかどんなのがあるのかすごい気になりますが、ファンブックでも読めば書いてあるのかな。
基本的にキャラの能力名がそのまま立ち位置にあたるようです。
ロミオとジュリエットとか、ハムレットとか。
リア王が今一分りませんが。能力に関しての設定そのほかはもっと詳しく書いてほしかったな。
まあ、舞台装置の一つなんで要らんっちゃ要らんのですが。
ああ、そういえばコミュはやたらそっちにこだわってたからあーなったのかも。

新ルートがやっぱり一番まとまってて良かった。
んですが、とあるルートのその後がBADしか考えられなくてもにょっとする。w

そして、やっぱり出てきた「機構」。
平成ライダーでいえば財団X的な集団。今回だいぶ核心に迫ってたけど。
いつか歴代キャラ総集合で相手取りそうな気がしてきた。

音楽

やっぱり真里歌嬢は最高です。今回はまさかの全曲真里歌嬢で私歓喜。
アルバム出さないかな~っとかれこれ数年待っている私。
OPの「Soul Release」が一番好きかな。

総括
実に面白かったです。
「るいは智を呼ぶ」には一歩譲るものの、キャラもシナリオもかなり良い。
やっぱり自分にはPCゲーが一番合っている気がします。

北国で見る月食

多分、他とそう変わらないんじゃないかと。w

こちらは、晴れ間あってもなぜか思いっきり雨降ったりとかなり不安定な天気。
前日なら快晴もいいところだったのですが。
幸い、昼間に狐の嫁入りやって満足したのか、月周りはきれいに晴れました。

というわけで、夕べの月食の写真を数枚撮ったので載せていきます。
仕事があったので、かけ始めと、完全に覆われたのと、出切ったのしかありませんが。

20141009023100506.jpg

最初の一枚目は通常景色モード。

201410090231025bf.jpg

20141009023103c06.jpg

この二つはキャンドル・人物モードで撮ってみました。
輪郭までくっきり。隠れている部分もうっすらと見えるので、月食撮るのはこのモードがよさそう。
しかし、これでも月の模様までは難しいようです。

これがこのカメラの限界なのか、それとも撮れるのかこれから挑戦しようと思います。

20141009023056f7a.jpg

月完全に隠れたモードですが、赤いのがうっすら。
隠れたてだったせいか、先っちょがリング状に明るいです。

201410090231000cc.jpg

ラストはいつもの満月。

次は日食でも撮ってみようかな~。
そういえば、おととし撮ったような気もしないでもないです。w

冬の足音

とうとう風邪ひきました私。
今年は冬の訪れが例年より早いように思います。

と、いうわけで・・・。

201410070000243af.jpg

とうとう・・・炬燵解禁!!!いえ、誰も禁止してないんですけどね。
ここのところマジで寒いので、とうとう私も本気を出したというわけです。

201410070000268d5.jpg

それとついでに鍋も解禁。
半年ぶりに食べる鍋はやはりうまいです。

でも、それイコールバイクの季節の終わりも意味するんですよね。

さーって、今年は締めにどこに行こうかな。

北国の変わらぬ空を見上げて

気づけば1か月も更新滞ってました・・・。
というわけでお久しぶりです。

最近高校からの友人二人がこちらに来たので、思うところがあり日記を再開しました。

さて、こちらはもうすっかり冬準備と言った空気です。
朝晩寒い寒い。
衣替えも終え、あとは雪が降るまでの残り少ない時間、バイクでどこへ行こうか模索中です。

先々週、旧友二人が私を訪ねてきました。詳細はまた日記に起こすつもりですが。
ここぞとばかりに、これまで訪れた様々な場所へと二人を案内しました。

しかし、天気は生憎なものばかり。
折角来てくれたのに、これでは・・・と思っていました。

何度となく話していた星見にも行きましたが、やはり満天とは行かず。

ですが、友人二人は楽しんでくれていました。
彼らには見るもの見る者が新鮮だったようです。

分厚い雲に覆われた曇り空でも、隙間から差し込む陽射しで生まれた虹を見つけ、
雲の隙間から覗く星空を見ては、流れ星を見つけていました。

思えば来たばかりの自分は彼らのようではなかったか。
どんな天気であろうと全力で楽しもうと、いろいろな物を見つけようとしていなかったか。

こちらにきて2年ばかり。
良くも悪くも私はすっかりこの土地に慣れ親しんだようです。
そのせいで、見失ってしまったものもあったようです。

後日、これぞ完璧という星空の日に星見に行きました。
この星空を見せたかったな、と残念に思いました。

思えば、何度となく星見に行っても流れ星に気付きもしなかった。
そもそも探しもしていませんでしたし。
きっと探そうと思えば簡単に見つけられたのでしょう。
この日も2つ見つけることができました。

2014100202314834e.jpg

オリオン座

20141002023154642.jpg

20141002023149276.jpg

冬の大三角

201410020231513d1.jpg

201410020231520c6.jpg

夏の大三角

20141002023633449.jpg

20141002023627ad9.jpg

カシオペヤ座

光害もなく、光化学スモッグもないのでコンデジでもこのぐらい撮れました。

それにしても、星空って難しい。
パノラマでとるぐらい範囲広いのですが、露出最高でシャッター遅くしてるのにそんなことできませんし。

201410020236320bf.jpg

201410020236338eb.jpg

20141002023636c6c.jpg

後日、見えた虹。
雨ばかりと嘆くばかりだった私へのご褒美のようでした。

晴れるばかりが天気じゃない。
晴れてなくても、空を見上げれば晴れていては見えないものが見える。
大事なことを旧友二人には思い出させてもらいました。

次来る時はもっと楽しませてやらないと。
そのためにも、これからもっと出かけなければなりませんね。

«  | ホーム |  »

プロフィール

佐々木四郎

Author:佐々木四郎
自称、欲望の肯定者。
バイク、特撮、アニメ、ゲーム、漫画、音楽、運動もそれなりに好きという何でもありの節操無しです。
人生楽しんだ者勝ちという、ポリシーを胸に今日もバイクで北の果てを行きます。(注:冬季除く)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (45)
一般ゲーム (1)
音楽 (4)
趣味 (51)
PCゲーム (9)
占い (1)
映画 (3)
書籍 (1)

ブロとも一覧


やまさんのお気楽雑記帳 2nd season

とろろろ・おろろ

検索フォーム

訪れたお客さま

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。