2014-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北国から花の便り2

お久しぶりです。中々波乱なGWを過ごし、今に至る生食です。
ネタがなかったわけではないのですけどね、中々書く時間がなかったもので。

気付けば一週間経っちゃいましたが、空いた時間を利用して私は、突哨山なる山へバイクを走らせました。

CIMG1335.jpg

突哨山、またの名を男山自然公園
何を隠そう、日本酒の有名銘柄男山の会社の所有する山です。
だからこの名前。

私がここまではるばるやってきた理由、それは。

CIMG1405.jpg

カタクリの花。

CIMG1466.jpg

この突哨山は日本最大のカタクリ群生地なのです。

何で私がそんなことを知っているかって?
私が親しくしている、北海道在住のアメリカ人の方に聞いたからです。
その人も自然大好きで、去年教えてもらったのですが、去年は忙しくしている内に季節が過ぎてしまい。
今年に入ってようやく行けたと言う訳です。

カタクリ、名前の通り片栗粉の原料だった植物。
現在はほとんどジャガイモの澱粉らしいです。

CIMG1429.jpg

CIMG1444.jpg

CIMG1446.jpg

CIMG1462.jpg

CIMG1463.jpg

それにしても壮観でした。というか、おとぎの国にでも迷い込みそうなメルヘンさ。
文字通りの花畑。カタクリで織られた紫の絨毯。
同じ花畑でも、富良野のラベンダーと違って整然さは無いのですが、それがまた風情があります。
本音こっちの方が好きですね、私。

CIMG1474.jpg

所々見える水色の、エゾエンゴサク

CIMG1423.jpg

福寿草

CIMG1420.jpg

白い、イチゲ

CIMG1396.jpg

白ついでに、一輪だけあった白いカタクリ
多分、遺伝子変異によるアルビノの一種でしょう。

CIMG1430.jpg

大雪山を背景に、一枚。

ちょっと高台にあるので、山も良く見えます。

CIMG1501.jpg

CIMG1502.jpg

CIMG1503.jpg

展望台からの数枚。

CIMG1486.jpg

CIMG1487.jpg

他にも水芭蕉も咲いていました。

CIMG1694.jpg

CIMG1695.jpg

CIMG1696.jpg

もやっとこさ蕾を開きました。

北国も花の溢れる季節に入ったようです。
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

佐々木四郎

Author:佐々木四郎
自称、欲望の肯定者。
バイク、特撮、アニメ、ゲーム、漫画、音楽、運動もそれなりに好きという何でもありの節操無しです。
人生楽しんだ者勝ちという、ポリシーを胸に今日もバイクで北の果てを行きます。(注:冬季除く)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
日記 (45)
一般ゲーム (1)
音楽 (4)
趣味 (51)
PCゲーム (9)
占い (1)
映画 (3)
書籍 (1)

ブロとも一覧


やまさんのお気楽雑記帳 2nd season

とろろろ・おろろ

検索フォーム

訪れたお客さま

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

打ち上げ花火をあげられる四季の風景時計

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。